日阪の事業内容を知っておこう

日本には環境や医療関係、エネルギー関係と多くの分野に対応する日阪と呼ばれる企業があります。

日阪に関する情報を紹介するサイトです。

熱交換器事業ではプレート式の熱交換器をコアとして熱ソリューションを提供する会社です。
1953年に国産としては初となるプレート式熱交換器を開発して輸入製品に頼る市場を脱却しています。

1985年には国内のニーズに対応すべきニッケルろう付きのブレージングプレートを開発して多くの市場に提供している実績のあるサービスです。


日阪の行うバルブ事業では技術と誠実さ、スピーディーを売りとしています。
ISO9001認証取得を行い高圧ガス認定工場やAPI表示認定工場として活動を行っているので信頼性の高い商品が売りです。

長寿命で使えるボールバルブDuaxや高耐食高耐久のダイヤフラムバルブといった物を購入できます。


導入事例はチョコレート製造設備や化学プラント排水濾過フィルターに使われているのが特徴です。



食品機器の分野だとレトルト食品や飲料水といった暮らしに必要なものの安全を追求する商品を製造します。
各種食品を効果的に殺菌する最先端の調理殺菌装置に開発を行い食をサポートしている会社です。
中でもレトルト食品の殺菌装置は国内外で2700万台も売れている人気商品となっています。医療の分野だと医薬品や医療器具の滅菌や製薬の濃縮といった装置を作っているのが特徴です。
優れた企業日阪を利用して事業の安全部分の取り組みを行うといいでしょう。